箱根登山鉄道鉄道線(小田原~箱根湯本)乗車記

日本の鉄道

みなさんこんにちは!

今回は、2022年1月某日に、箱根登山鉄道鉄道線(小田原箱根湯本)に乗車した際の話です。

この記事の旅程

  • 箱根登山鉄道 鉄道線 小田原→箱根湯本

箱根登山鉄道鉄道線乗車記

小田原駅

小田原駅から箱根登山鉄道に乗車します。

箱根登山鉄道のプラットホームは小田急電鉄と共用となっています。ホームには30000形EXEαが停車していましたが、これには乗車しません。

【写真1】30000形EXEα

乗車した車両は赤い5000形でした。

【写真2】赤い5000形

風祭駅

小田原の2つ隣の駅、風祭駅に到着しました。

70000形GSEとすれ違いました。箱根登山鉄道は全区間単線であるため、列車交換は駅で行われます。

【写真3】70000形GSE

こちらが風祭駅の外観です。

【写真4】風祭駅の外観

駅のすぐ隣には、鈴廣かまぼこの里があります。

鈴廣かまぼこの里では、かまぼこ購入のほか、かまぼこづくりの体験なども楽しめるようです!

筆者は基本的にかまぼこが好きではないのですが、鈴廣のかまぼこは大好きです笑

【写真5】鈴廣かまぼこの里

駅の近くでは、箱根登山鉄道のモハ1形107号が静態保存されています。

このあたりに箱根駅伝の小田原中継所があります。箱根駅伝のテレビ中継では、この車両がチラッと映り込むことがあります。

【写真6】モハ1形107号

再び列車に乗車し、箱根湯本駅へと向かいます。

乗車した列車は1000形でした。

【写真7】1000形(風祭駅にて)

箱根湯本駅

箱根湯本駅に到着しました。

小田原方面からの全ての列車が箱根湯本止まりであるため、強羅方面へ向かう場合は箱根湯本で乗り換える必要があります。

【写真8】1000形(箱根湯本にて)

少し待っていると、50000形VSEが到着しました。

【写真9】50000形VSE

この後も、引き続き箱根登山鉄道で強羅方面へと向かいました。

是非こちらの記事もご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました